ホットヨガのデメリットBEST3!あなたは耐えれる?

肩こり改善、腰痛改善、姿勢がよくなる、デトックス効果抜群などなど…
ホットヨガを聞くとメリット面だけがフォーカスされがちだけど、デメリット要素ってないの?っと疑問を感じる人もいるかと思います。
そう聞かれると…正直いくつか思いつくデメリット要素はあります。笑
っということで今回は、ホットヨガのデメリット要素を紹介したいと思います。

 

 

ホットヨガ歴5年の私が思う
ホットヨガのデメリットBEST3

 

家でできないのでお金がかかる

常温のヨガであれば、家でもヨガマットやヨガのDVDがあればできるけど、ホットヨガは湿度や温度を調整しないといけないので、家ではできません。
なので必然的にどこかのホットヨガスタジオにいってレッスンを受けないとできません。
となると、月謝的なものが毎月必要になっちゃいます。
料金については、1回1回のレッスン料を支払ったり、月4回分を支払ったり、フルタイムで行けるプランで申し込んだり色々ですが、どれにしたとしても費用が掛かっちゃうっていうのがデメリット要素の1つです。

 

 

しばらく暑さをひきずる

ホットヨガなんで、とにかくあついです!笑
その暑さはレッスンが終わってシャワーを浴びた後もしばらくひきずります。
なんていうか体の内側からポッポする感じです。
夏場なんて私服に着替えた後も、汗がでるのでちょっと辛いです。笑

 

 

暑さをガマンし、しんどいわりにダイエット効果を感じにくい

ホットヨガにダイエット効果を期待してレッスンを受けに行く人も多いと思いますが、案外ダイエット効果を感じにくいのもホットヨガのデメリット要素の1つだと思います。
ただそれは、ダイエット効果=体重を減らすっと定義した場合のみ。
詳しくはこっちのページで説明しているけど、ホットヨガは体重は減らないけど(もちろんやり方によっては体重も落ちます)体型が引き締まるんです。
デメリットのようでメリットなんですけどね^^
体重はそんなに気にしてない、体系をキュッとキレイに引き締めれたらいいな〜っという人にはホットヨガはGOODです。

 

 

 

ホットヨガはデメリットよりメリットの方が上回る説

ホットヨガのデメリット要素について解説してきましたが、
デメリットがあるからといっても、私はホットヨガをやめていません。笑
それはそれ以上にメリット要素が多いからです。
そしてそれを実感してるからなんですよねー!

 

ホットヨガの効果についてはコチラで解説(⇒ホットヨガの効果について)してるので、興味のある人は覗いてみて下さい。
私的には、肩こりがものすごく改善されたので、なんていうかもうやめれません。笑
それと、体があきらかに軽くなりました。
汗をドバーっとだせるので、体も気持ちもなんかスッキリするんですよね^^
だからデメリットはあるとはいえ、体にいい影響しかでていないんで、まだホットヨガを体験したことがない人には、1度やってみたらー?って言います。
どこのスタジオも、1,000円程度で体験レッスンをしてくれていますからね!
興味のある人は、ぜひ体験レッスンにいってみてください。
行くと私が最初に話したデメリットについてもちょっと納得できると思いますので!笑

 

おすすめのホットヨガスタジオはLAVA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

身だしなみ大丈夫!?ヨガる女子はサクっと済ませておこう♪

ホットヨガをするなら、ワキの脱毛は絶対済ませておくべき!笑
大阪なら300円〜3,400円で高クオリティのワキの脱毛が受けれます。
この値段で脱毛しない理由が見当らないデス…笑


▼ワキ未脱毛の女子は要チェック!